2014年02月03日

猿一匹、歌えばサムライ。

どもども、前回の更新から早2ヶ月が経とうとしていることに気付いて
時の流れの無情さを噛み締めながら更新しようと踏み切りました。

ステレオタイプとしては早5ヶ月ほどライブを行っていない状態ですな。
これを活動休止と言わずして何を活動休止と言うのか?
という自問自答を繰り返しながらも活動休止とは一切言っていないステレオタイプ
絶賛、水面下で活動中です。

とは言え最後のライブから早五ヶ月。
五ヶ月あれば野生の動物たちは立派に走り回っておりますよ。
僕たちはどうですか、このザマですよ、ほんとザマぁないっすわ。

世間からスッカリ忘れ去られてしまったのでは無いかと心配になりつつ、
まぁ、もともとそんなに世間の気を引けてないからまいっか!はははー。とね。

とは言え牛歩の歩みで新生ステレオタイプ、歩を進めております。
まだ分かりませんが、とりあえず音源を作って春くらいにライブをしよう。
と、いう方向に話は進みつつあります。

音源はライブ会場限定のCD版も出しますが、
基本的には多分配信で、
発売記念イベント、みたいのを春くらいにやりたいですね。

キャストはどうしましょうか。

オール京都勢で行きたいと思いつつ、その辺もメンバーと相談しつつ、
事を進めております。

また詳しいことが見えてきしだい、ババーンと発表しようと思っておりますので。

では、また。
posted by ステレオタイプ at 20:04| Comment(0) | Vo.Gt.タカハシタクマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

生きてますと色々の報告。

すんごくお久しぶりです。
ステレオタイプ タカハシです。

もはや世間からは取り残されてしまい、
タカハシ死亡説でも流れないかヒヤヒヤしながらも
毎日を生きてます。

そうです。
生きてます。

次回ライブ告知のタイミングで一気に色々報告しようと思っていたのですが
思ってたより、活動再開が先っぽいので途中報告を。

まずRyojunが脱退したタイミングとほぼ同じタイミングで
ベースのこなかが脱退致しました。

彼とは1年半やってきましたが、
非常にアッサリとした別れでした。

色々ありますが、まあ一身上の都合により
というやつですね。

彼も彼で、音楽を続けていきますので
宜しければ是非見守ってやって下さい。

僕もいつまでも後ろは見ません。
新たなベース、ドラムを見つけスタジオに入っています。

ベースは太田悠介という僕の大学時代の後輩で
中々いいノリのやつなんですよね。
ドラムはProf.Moriarty&Smiley-Toddの
さわいくんです。彼も中々のテクニシャンです。

まこっちゃん、のりくんは継続で、
スタジオに入っておりますが、
中々よいノリ出てます。

今までのステレオタイプが好きだった人に受け入れられるか
不安ではありますが、楽しみでもあります。
本当に結構がらっと変わりそうです。

あ、あと今後はギターのまこっちゃんと
ツインボーカルのスタイルになります。

新体制ライブ、早いうちに決めて
また発表します。
あれよあれよとメンバーの半分が入れ替わってしまい、
結局、新しく入れたメンバーで同じゴールを目指しても
面白くなさそうなので、今度はじっくり土台を作っていこうと
思っています。

みんなでカラーを作る。
今まで、僕が焦りすぎてやってこなかったこと。

まだゴールが見えていないのでどんな形になるか僕も不安ですが
今作り上がってきているものは決して悪いものじゃない、
むしろ凄くいいのでやっぱり楽しみも多いです。

カラーとしては明るめになるかも。

ま、頑張ります。
もう少しでライブしてもいいかと思えるところに
くると思うのでしばしお待ちを。

では、お体に気をつけて。
posted by ステレオタイプ at 20:51| Comment(0) | Vo.Gt.タカハシタクマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

ステレオタイプ × nothingman 2man live

9月29日、ほぼ半年前から一つの大きな通過点として
目標にしてたライブがおわりました。

CD全国流通からこっち、初めてのことに戸惑いながら
なんやかんややってこれたんじゃないかな。と思っております。

本当なら、このあとに次なる目標を立ててまた頑張るところですが、
まあ当面はメンバー探しの日々になりそうです。

また進展が有りましたら、報告しますね。

Ryojun脱退については、このブログでチラッとしか触れてなかったので
驚かれた方もいらっしゃって申し訳ないと思いつつ、
僕自身なんだかあんまり実感も無かったし、
実感したく無かったのもあったんでしょう。

それはこのブログや、プロフィールから
彼の名前を無くす作業に取りかかるとき嫌でも実感して
寂しくなるのですが。

2年半、彼とは一緒にやってきて、
もちろん思い入れもたくさんあるので。

まあ事実上、彼のラストライブで、しかもツアーファイナル。
あの日、あの場所で、あのメンツでやれて本当に良かった。
最高に楽しかったです。

choriもnothingmanも、ほんとうにありがとう。
nanoもありがとうございました。

ではまた、なるべく遠くない未来に。
posted by ステレオタイプ at 12:36| Comment(1) | Vo.Gt.タカハシタクマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。