2013年04月21日

ラブラブドールレトリバー。

どもども、土曜日の人 タカハシです。

一日更新が遅れましたが、なぜならば昨日はライブだったからです。
北山通りという京都でも有数のおしゃれスポットにて繰り広げられた
ライブサーキット「LOVE MUSIC KITAYAMA」

北山通りはですね、東京で言えば青山的な、まさにテルマ的な、
さらにいうとエロマエ的な空気感を醸し出している感じですかね。
青山いったことないですけど。

青山ときたらテルマってのもベタですよね。
剛昌、と言えるくらいになりたいものだ。

なんや青山といったら、青空喫茶が立ち並ぶ、そんなイメージですね。
北山通りに青空喫茶なんてないような気がしますが、
あくまでイメージなんで。

ほら、写真はイメージです。って言うでしょ。
だから出てきたものが写真と全然違っても文句は言わない。
そんな存在に僕はなりたいのです。

そんな感じで、北山通りを舞台に4つのステージを組み、
アコースティックを中心にアーティストは集められたようなのですが
僕らはガッツリバンドでやらせて頂きましたよ。
俺のパンチ喰ろてみるか?とガチンコファイトクラブ的なノリで
俺なりのロックをかましてきました。

会場は「陶板名画の庭」という普段は名画を見れる場所なのですが、
そこに機材を並ばせ、おしゃれと音楽の融合がなされておりました。

こんな感じです。

BIReO0BCAAAupP0.jpg

きれいな体してるだろ?それ、裸なんだぜ。

と、ばかりにガチムチな男性たちをバックに演奏しました。
おしゃれでしょー??

写真では伝わりづらいですが、吹き抜けになっておりまして
天然のリヴァーヴが心地よかったであります。

そうそう、強行スケジュールでこの日に新しいアーティスト写真をいつものカメラマン
ハブくんに撮ってもらいました。また近日中にアップしますね。

そして、色々なアーティストを見てまわり、僕は個人的にサモナイタチ村島君、中村佳穂ちゃん、やまもとあつし、シンガロンパレード、永尾蕗子ちゃん、藤村光太くんなどと勝手に打ち上げに行きました。

僕的にはかなり珍しいメンツだったので、楽しかったです。

夜からは雨が降ってしまい、ちょっと天候には恵まれませんでしたが、
愛する北山通りを音楽で一杯にしたい、という思いで
とても良いイベントだったと思います。

どうか来年も再来年も、続けて頂きたいですね。

どうもありがとうございました!
posted by ステレオタイプ at 20:00| Comment(0) | Vo.Gt.タカハシタクマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。