2013年05月21日

どこかで無くしたアイツのアイツ。

さて、完全にやってしまいましたね。

見事なまでの更新遅れです。

ここは、男らしく言い訳なんてしませんよ。
ただ、忙しかったんですよー。

さあ、早速言い訳をぶっ放したわけですが
この間、実家の近くにあった謎の建物に機会があって
潜入してきたんですが、

外に出たら、すごく見慣れた光景、でも中に入れば
これどこ?ってなる感覚が新鮮で、しってる景色の中の中は
全然知らない景色、って当たり前の事なんですが今更ながら
思ってしまいました。

そんな感じで、例えば、凄く見慣れた景色も角度を変えると
全然違ったように見えたりして。

普段歩いてる道を普通より、上を見上げて歩いたりね。

建物の一階の事は、よく見てるんですけど
二階とかって周辺視界でしか認識してないから
あれ、ここってこんな風になってたんだってなったり。

歩きなれてる道も、ほんの裏道に入るだけで
どこだか分からなくなったり。

そんなふうに、すごく仲のいい友達も、見たことのない側面を持っていたり
そういう側面を知ることなく終わって
それはきっと悪いことでもなんでもないんですけど。

僕も、人に見せない側面や、見せたくない物事、たくさんあります。
しかも、いまだに自分自身よく分かってないこともあったり。

ほんとに分からないことだらけですよね。世の中。

だから知りたくなる。
知っても知っても、際限は無いけれど。

探究心を忘れず行きたいですね。
posted by ステレオタイプ at 08:12| Comment(0) | Vo.Gt.タカハシタクマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。